アイリスト育成助成金とは?

アイリストとして従業員を雇い入れ、技術習得やその他スキルアップのための指導を行うなど、キャリア形成を行う過程でかかった経費(研修費など)について、国に支給申請をすることができます。

要件を満たしていれば、どの企業様でも受け取れる可能性が高い助成金で、実際に利用している美容サロンも少なくありません。サロン運営をしていくために必要不可欠だと思っていたこうした経費でも、このような国の援助があるだけで、サロン事業の発展や社会貢献につながっていくものと私たちは考えており、広くこの制度をアイラッシュサロンのみなさまにもご活用いただき、安定したサロン運営を築いていただきたいと願っております。

弊社では、この助成金を活用したいとお考えのサロン様へ、活用のためのご案内、社労士のご紹介を行なっております。お気軽にお問い合わせください。

アイリスト育成で活用できる「人材開発助成金」の有期実習型訓練と助成額の解説動画です。

どんな人が申請できるの?

法人・個人事業主(従業員を1人以上雇用されている方・これから雇用する予定の方)※オーナー様お一人での運営の場合は対象外

どんな時に申請できるの?

新人の技術指導やマナーアップ講習にかかった外部講習費や時間給など、経費の一部を申請することができます。

例:新卒社員のシングルラッシュ 技術研修
  新メニュー導入時のスタッフ技術講習
  スタッフ向けのマナー講習・マーケティング講習

その他、スタッフのスキルアップ・キャリア形成を促進させるための訓練を受講させることで事業主等に対して助成されます。

申請にあたって、どんな条件があるの?

・雇用保険に加入しているか/これから加入する予定の方もOK
・社会保険に加入しているか/これから加入する予定の方もOK
・労働保険料の滞納がないか
・6ヶ月以内に事業主都合の離職がないか
・(受講者が)美容師免許取得済みであること

申請できる対象コース

基礎コース

施術工程を学ぶコース。一連の流れを覚えて、1人ででも施術ができるようになります。最短で“入客レベル“にまで到達したい方は、集中型の「即戦力コース」をお選びください。

シングルラッシュ
基礎コース

受講料
250,000円
(税込・教材費込)
5日(40時間)

助成金活用で実質負担金

0~10万円

シングルラッシュ
初中級コース

受講料
330,000円

(税込・教材費込)
13日(104時間)

助成金活用で実質負担金

0~10万円

ラッシュリフト
1dayコース

98,000円
(税込・教材費込)
1日(2時間オンライン・8時間登校)

助成金活用で実質負担金

4.6万円

アイブロウ
基礎コース

198,000円
(税込・教材費込)
2日(12時間)

助成金活用で実質負担金

10万円

メンズアイブロウ
1dayコース

110,000円
(税込・教材費込)
1日(6時間)

助成金活用で実質負担金

対象外

即戦力コース

技術習得に加えて、入客レベルにまで到達することを目標としたコース。
モデル人数をこなしながら効率良く改善点を洗い出し、レベルアップを目指します。

シングルラッシュ
即戦力コース

495,000円
(税込・教材費込)
25日(200時間)

助成金活用で実質負担金

0~12万円

ラッシュリフト
即戦力コース

250,000円
税込・教材費込
5日(40時間)

助成金活用で実質負担金

0~10万円

アイブロウ
即戦力コース

330,000円
税込・教材費込
13日(104時間)

助成金活用で実質負担金

0~10万円

総合マスターコース

基礎コースを一度に習得することができるコース。最大3つの“アイメニュー”の技術工程を覚え、ある程度の技術力も身につけることが可能です。アイ専門店に入社してくる新人さん向けのコースとして人気です。

総合マスターコース

シングルラッシュ×ラッシュリフト×アイブロウ

550,000円
税込・教材費込
25日(200時間)

助成金活用で実質負担金

0~15万円

その他ボリュームラッシュ・ブロウラミネーション等のメニューもありますのでお問合せくださいね。

オーダーメイド・カスタマイズも可能です。

例:シングルラッシュ15日+ボリュームラッシュ 10日=合計200時間 など、個々のレベルや目的に応じてコースをカスタマイズすることが可能。

その他、申請には様々な書類の提出が必要となりますが、
ご不安な方には、豊富な申請実績のある社労士法人のご紹介なども可能です。お気軽にご相談ください。

スクール内容と助成額
※活用する助成金により受給額が変わります。

OFF-JT(事業外訓練)をスコライズにご依頼・実施いただくことで、助成金の活用がスムーズになります。また、御社のサロンの運営スタイルや、メニューを確認しながら最適なコースと適応となる助成金のアドバイスをさせていただきます。訓練スケジュールや、日誌記入のポイントなど、多方面からフォローさせていただきます。

表中の「サロン研修」は、OJT(御社サロン内訓練)で実施していただく必要がある期間となります。

ある依頼主様のサロンでは、これまで自社で一人の技術者を育てていた際にかかっていた経費(人件費や給与・材料費)および売上損失の合計は100万円以上にものぼりましたが、上記<シングルラッシュ即戦力コース25日間>コースにて助成金を申請および受給することができ、経費負担が実質0円で、サロンの売上も落とすことなく、即戦力となるスタッフを育てあげることが出来ました。

アイリスト育成助成金受給までの流れ